So-net無料ブログ作成
検索選択


油分をカットする調理グッズや、健康に役立つ食器・小物など!

ノンフライヤー 電気代 [ノンフライヤー 評判]

ノンフライヤーの電気代ですが、唐揚げを作るのに180℃で12,3分使うとして、8円ぐらいのコストになるみたいです。

ちなみに、都市ガスのガス料金ですが、都市ガスのサイトの情報ではこれぐらいの料金だそうです。

強火(2.97kW) 1時間あたり約37円
中火(1.68kW) 1時間当たり約21円
弱火(0.38kW) 1時間あたり約5円

つまり、強火だと10分で6円ほど。

でも、油で揚げるともう少し調理時間が短くなると思うので、都市ガスの方が調理にかかるコストは少し安くなりそうです。

プロパンガスのガスコンロを使う場合は、ノンフライヤーでの調理に方が安くなるみたいです。


個人的には調べてみるまで、ノンフライヤーってけっこう電気を使っているイメージがあったのですが、他の調理法と比べても遜色ないことがわかってほっとしました(^^)

健康にはお金がかかるというのはよく言われる話なので・・・・

[電気代] ブログ村キーワード
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノンフライヤー チャーシュー [ノンフライヤー レシピ]

ノンフライヤーでチャーシューを作るのに最近ハマっています(^^)

できあがりはこんな感じ。

ノンフライヤー チャーシュー

豚バラの固まり肉を使って作りました。

レシピは以下の通り。

<材料>
豚バラ肉かたまり 500g

・砂糖  大さじ10
・醤油  大さじ7
・酒   大さじ2
・オイスターソース  小さじ2
にんにく  お好みで
・しょうが  お好みで
・甜麺醤(テンメンジャン) お好みで

作り方

「・」が付いた材料がタレになるのですが、透明なビニール袋などにお肉と上記の材料を一緒に入れて、1時間ほど常温で浸け置きします。

浸け置きしてから、ノンフライヤーを190℃に設定して予熱後に15分調理。

その後、さらにノンフライヤーを75℃に設置して60分調理します。

それからさらにノンフライヤーのバスケットの中に30分ほど放置します。

袋に残ったタレは、フライパンで沸騰させて、灰汁を取ってとろみが付いたら完成。


白髪ねぎなどと一緒に食べてもいいし、おつまみや麺類に乗せてもいいですね(・∀・)イイ!!


[チャーシュー] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
通販サイトで検索





SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。