So-net無料ブログ作成
検索選択


油分をカットする調理グッズや、健康に役立つ食器・小物など!

ノンフライヤー 評判 ブログトップ
前の4件 | -

ノンフライヤー 風量 [ノンフライヤー 評判]

ノンフライヤー、風量は強いですよね。

コンベクションオーブンというと、最近ではカラーらもあるし、実はヘルシオにもそういう機能が付いてます。

その風量は、ノンフライヤー>カラーラ>ヘルシオだと、この機種全部持っている勝間和代さんが言ってました。


実は、この風量の強さが調理の仕上がりに影響しているようなのです。

水分をより飛ばしたい、例えば唐揚げなどはノンフライヤーが一番だったり。

ということは、風量調整できるコンベクションオーブンがあったら、この3機種無くても、1台で解決???


ノンフライ調理は、温度だけじゃなくて、風量調整も出来たら、最高ってことですね・・・・

そのうち、こういう感想を見た、国産メーカーから、風量調整もOKな機種を発売してくれないかな(; ・`д・´)


[ノンフライオーブン] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノンフライヤー 勝間和代 [ノンフライヤー 評判]

ノンフライヤー、最近になって勝間和代さんが絶賛しているんですよね。

いわゆるコンベクションオーブンとしての使い方が便利だということで、フライパン調理のメニューも、フライパンごとノンフライヤーに入れて調理しているみたいです。

なるほど、そんな使い方があったんだ、という感じですね(^^)

レシピ本とか出したら、ちょっと欲しいかも☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノンフライヤー リクック の比較 [ノンフライヤー 評判]

ノンフライヤーとリクックの比較を勝間和代さんがしていますね。

というか、知らなかったです。




アイリスオーヤマから、ノンフライ調理できるオーブンが出ていたなんて。


それで、勝間和代さんによる、フィリップスのノンフライヤーとアイリスオーヤマのリクックの比較によると、それぞれ一長一短みたい。


庫内の大きさはリクックの方に分があるみたいで、一度に調理できる量はリクックの方が多いみたい。

確かにノンフライヤーは少し調理できる量が少ないのが難点と思っていました。


後は、調理の仕上がりですが、ノンフライヤーの方が食材の水分が飛びやすい、リクックの方が水分が残りやすいという違いがあるようです。

そのため、ノンフライヤーはメンチカツなどカラッと仕上げたいものは得意でおいしくできます。

でも、ジューシーさを残したい、ハンバーグやから揚げなどはリクックが向いているみたいです。

ただ、リクックの調理時間のタイマーは最大30分だそうなので、うちでたまに作るチャーシューなどはリクックは難しいのかも。


ちなみに洗うのが簡単なのはリクックだそうです。


最後にお値段ですが、リクックは1万円台前半なので、ノンフライヤーよりもお手頃ですよね。


どっちが良いかって、なかなか一概に言えないかな・・・

我が家はノンフライヤーでもかなり満足度が高いのは確かだし。


さて、購入を迷っている方どちらにします(笑)???


[リクック熱風オーブン] ブログ村キーワード



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノンフライ機能付きの電子レンジっていいのかな? [ノンフライヤー 評判]

ノンフライ機能付きの電子レンジってあるんですよね。

我が家のフィリップスのノンフライヤーは、ノンフライ専門で、しかもキッチンの場所をかなり占有しています・・・

うーん。

もしかしたら、電子レンジでノンフライ機能付きのものにした方がキッチンのスペースも広くなっていいのかな???




シャープのヘルシオには過熱水蒸気を使ってのノンフライ機能があるんですよね。

もしかすると、電子レンジとしても優秀なヘルシオを買った方が結果的にお得だったのかも。

でも、値段はフィリップスのノンフライヤーの方が安いですけどね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の4件 | - ノンフライヤー 評判 ブログトップ
通販サイトで検索





SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。